スポーツブックにおけるバスケットボール

このページでは、スポーツくじとも呼ばれているオンラインギャンブルであるスポーツブックでバスケットボールに賭ける際に必要な賭け方の種類やコツなどを案内していきます。

スポーツブックでバスケットボールに賭ける対象

バスケットボールとは5人制のチームで相手陣地のゴールを目指し、ドリブルやパスを駆使して得点していくゲームになります。バスケの試合時間は40分で、10分間のピリオド×4回となっています。その間に2回の10分間のハーフタイムが含まれます。

スポーツブックでバスケットボールに賭ける対象には以下のような試合が含まれます:

・アメリカプロリーグNBA

・スペイン(リーガACB)など欧州各国リーグ戦

・FIBAワールドカップ

・ユーロリーグ

などの大きな試合から、日本Bリーグや韓国などの中小規模の試合を提供しているブックメーカーもあります。

通常試合結果に対するオッズは

・大会全体の勝敗予想

・ハンディキャップ付きの予想(スプレッド)

・試合中の総得点のオーバーアンダー予想 

などがメインになります。

得点予想以外には、

・特典が奇数か偶数かの予想

・前半、クォーターの結果予想 などがあります。

またNBAでは、

・ファイナルMVP予想

・新人王

・最優秀監督予想

など更に細かく賭ける対象が用意されるのが特徴です。

スポーツブックでバスケットボールに賭ける際の注意点、コツ

スポーツブックでバスケットボールに賭ける際に気をつけたい点がいくつかあります。

・シーズン

NBAとユーロリーグのシーズンは10月〜翌年5、6月までと時期が被っています。オフシーズンには賭ける対象が減ってしまうため、時期に気をつける必要があります。

・オッズを考慮しすぎない

オッズを元に賭けようとすると、格下チームの勝利のオッズが高いため格下チームに賭けたくなる方も多いかと思います。ですが、一度当たったとしても、格下チームの勝利を連続して予測はリスクがあります。オッズが低くても格上のチームに賭ける安定な賭けをおすすめします。